スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
翌日の体重は気にしない
ダイエットに興味のないかたは、当方のメインブログ↓もぜひご覧ください。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
爆食、ダイエット、名古屋情報、いきもの、ギャグなど、おばかなブログです・・・


ダイエットは 心(気持ち) 、のなかで、
冷静に考えるとたいしたことなさそうなことですが、
失敗続きの優柔不断な超ODBさまにはちとやっかいな心の揺れです。

 
まずは 翌日の体重  の存在です。

がんばった翌日に体重が落ちてなかったり、逆に増えてたりして、
テンション下がってやる気なくしちゃう
 ってことありませんか。


高カロリー食でも低カロリー食でも、摂取してすぐにはその結果は現れません。

翌日の体重の増減の多くは、水分の増減が大半です。
前日の摂取した食事などのカロリーよりは、食べたモノによることが多いと思います。
脱水症状をおこす食材、逆に水分を体内にとどめる食材、
その他要因があります。

塩分は水分をためこむから一時増える、というのはよく聞くかと思いますが、

糖(炭水化物)も水分を一緒にとどめる性質があります。
炭水化物ダイエットを始めてすぐに成果が出るのは、水分が抜けるからです。
ずっと炭水抜いたあとに炭水を普通に摂取した時には逆にイッキに体重が増えます。
これも水分が原因です。


変な例ですが、
出張ビジネスマンの炭水カブ夫さんが いつものホテル体内に戻った際、
コンパニオンのお水さんを内緒で連れ込み1泊させました。
なので翌日朝はまだ、ホテルにいる人数(朝の体重)はいつもより余分なわけです。
炭水さんがチェックアウト時にやっと元に戻る、というか・・

でも、炭水化物ダイエットは、特に失敗続きのODBのきっかけには
期待できるものかと思ってます。 当方もよくやります。
炭水抜き、ではダメで、 炭水制限 ってことですね。
1日に脳に必要な糖分が届かないと逆にヤバイですし。


あと、
たとえば前日食事を少なめにしてちょっと運動して、
翌日500グラム減った、と喜んでたとます。 でも、、

500グラム減には約3600カロリーを余分に消費したことになるので
つまり1日の総消費カロリー2000カロリーの人だと
前日摂取するカロリーをなし、つまり食事一切なし。
なおかつあと1600カロリー、ジョギングを4,5時間した場合に近い。
(人によって数値は大きく変わりますが)
前日の成果でこれだけは減らないですよね。
なので500減ってたら翌日は増えないと逆に変じゃないでしょうか。

100グラム落とすための720カロリーでも、まあまあハードですね。
皆さん毎日同環境時でもそれ以上の、数百グラム前後動くんじゃないでしょうか。
当方はもっと極端ですし。


なので週1回同時期同環境の数値くらいを参考にしてはどうでしょうか。
週末に仕事かダラダラかアクティブでも翌日差が出るんで、
誤差の少なくなる週中くらいとか。

なので、
頑張った翌日の体重が減ってなくてもやる気をなくさないことです。

あと、急激に落ちた日の翌日にやや体重が戻ってショックを受けないことです。



もうひとつ、上記とやや関連することで先日も書いたこと、

は次回にでも。



ありがとうございます。応援クリックお願いします。
    ↓
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2009/11/15 19:40 ]

ダイエット 気持ち | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ODBの 記念日症候群 | ホーム | 当方の馴れ初めとダイエット映画ギャグ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rugii.blog51.fc2.com/tb.php/29-07d434c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。