スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
ダイエットの50の項目 後編
ダイエットに興味のないかたは、当方のメインブログ↓もぜひご覧ください。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
爆食、ダイエット、名古屋情報、いきもの、ギャグなど、おばかなブログです・・・


さて、ずいぶん以前紹介しましたちょっとした50の項目、
後半と、あと、ずいぶん時間経っちゃったんで前半のも再度列記いたします。
このなかにもいっぱい、この逆もまた可なり、っていう理論もありますが・・



脂っこい食事のときはキトサン摂取

甘いものを摂る前にギムネマサプリ
(甘味がなくなり食欲抑制)

緑黄色野菜は油と一緒に摂ると効果大
(カロチンが油に溶けると吸収力大幅UP)

ビタミンCをとりたい食品はなるべくそのまま早く食べたり、
酢と一緒に食べる
(Cは水にも熱にも時間経過にも弱い。
調理加熱するならさっとしてすぐ食べる。
酢と一緒だと効果長持ち)

豆乳を飲むなら食事30分前に
(脂肪、糖質の吸収おさえ、腹持ちもいい)

家で砂糖入れたコーヒーでも缶コーヒーとは雲泥の差
(缶コーヒー1本でもスティックシュガーにしたら10本近いカロリー
少なくとも低糖を選ぶこと)

玉ネギ、酢、昆布茶、豆類、カフェイン、辛味系、オレンジ
ヨーグルト、豚肉、枝豆、、、など
一般的に体に良いというものも適当に摂る

わき腹伸ばし、体側など
(筋肉を伸縮させるのは大変有効)

ゴロゴロしてるときでも腹筋に力を入れたりする
(起き上がらなくても、力入れたりビミョーに上げるだけでOK)

太ももを上げる運動をする
(大腰筋の発達でぽっこりおなかへこませる)

骨盤体操みたいなので、体重減でなく、形を整える。
(背筋あたりには細かい筋肉が集まってる。
背筋伸ばすだけでカロリー消費が1.5倍変わる)

歩く時など、いつでも背筋を伸ばす意識を
(なんか気分的にイケメンになった気分に)

おおまかなカロリー計算、たまには気にする

水分は食事のときでなく空腹時に。

常時24時間365日はダイエットしない。
(やせ日の周期を予想と設定して頑張る日とだらける日をつくる)

ブックオフの105円とかの、ダイエット本読む
(発見により自分が変わる可能性も)

効率よく栄養素を摂るため、それが熱や水に強いか勉強する。
(熱で効果が0%になっちゃうかも)

しまってある春物の服、一番大きめで取ってある服は処分する

温、冷シャワーなどで、肩、背中、手のひらなど褐色脂肪細胞を刺激する。

食べ過ぎた翌日はテンション落とさずまず
1日でもいいから節制、リベンジ



・・・・・ここからは以前記事にしたものです・・・・・


とにかく食物繊維を多く摂る
(体内通過するだけ→便通が良い)

夕食は少なく
(DIT他いろいろな影響)

夕食は炭水化物なし

脂質・たんぱく質・糖質(炭水化物)の比率を
普通 2・2・6 を 1・6・3 に

炭水化物は最低90グラムは摂る
(脳で最低限必要。1日90グラムは脂肪にならない)

たまにはプチプチ断食
(満腹感早めるためや、空腹時は好物でなくてもおいしく食べられる)

分目
(9.5分目でもいい、満腹まで食べちゃうクセだけ治せば)

脂質と糖質は同時に大量に摂らない
(せめてどっちかは控える)

ご飯や甘いもの(糖質)は食事の最後に
(血糖値の急上昇を抑える)

食後にコーヒー(砂糖なし)や緑茶
(カフェインは3時間くらい効いている)

コーヒーを多く飲む人は、オレンジ、グレープフルーツなど
イノシトールを多く含む食品を摂る
(体に良いイノシトールがカフェインにより消費されてしまうため)

同じ種類でも低GI値食品に置き換える

歯ごたえのある固く何回も噛まなきゃいけないものをものを食べる
(満腹感、DIT、小顔に)

ゆっくりと時間をかけて食事する
(左手で食べる、半分食べていったん硬いせんべい食べる)

食事の時は温かいものを飲食する 
(DITが高まる)

油はオリーブ油を有効利用
(低GI値、血液サラサラにも)

マヨはカロリー75%オフとかの使う
(マヨのカロリー置き換えると、いろんなもん食べれる)
脂の多い食品を避ける
(脂の分だけで他にいっぱい食べれるカロリー)

こぶ茶の摂取
(煮立てが面倒なら、ご飯にふりかける、煮物や味噌汁に入れる
サラダやおしたしにかける、など使いやすい)

カレー粉(ルウは×)の利用
(カプサイシンが自立神経刺激)

黒豆は煮汁も捨てない
(血液サラサラにするシアニジンという成分が煮汁に溶け出すため)

食事前、または開始時に軽く脂質摂る
(満腹中枢に効果的)

辛いもの、刺激のある食品も適度に利用
(しょうが、唐辛子など)

寝る前のアミノ酸摂取
(入浴で代謝よく空腹の時。
脂肪燃焼よりも寝てる間の筋肉や疲労回復にも。)

アイスコーヒー、コーラなど飲みたい時は
とりあえず0カロリーのものを

コーラとか飲みたくなったとき
炭酸好きな人は、ただの炭酸水でも満足できるかも。

ごはんは押麦や玄米に

緑茶飲む(粉ごと食べる)
(抽出だと成分ずいぶん残るんで)

ケーキ食べる時の飲み物は野菜ジュースなどの食物繊維を

1日大さじ2杯のお酢を飲む
(米酢より黒酢のほうがアミノ酸ずいぶん多い)



これはサイトでなく、以前中古本を何十冊かチラ見・・してメモしたものです。
1冊の本だけだと意見が偏ったり、ひとつのことをアピールしがちなのでお勧めしません。
ほんとはもう少しタブーなやつ入れたかったけど、、
とりあえずいろんな本から取ってる分、どれかは参考になるかと思います。

個人的には 朝抜き = プチ断食 がいいかと思うんだけど、
一般的にはタブーなほうに入っちゃうんで載せませんでした。
でも、ODB当事者にとっては、特に失敗ばかりのかたには
手段の一つと思ってるんで、これはあえてまた記事にします。


さて、上記50項目以上はあると思うんで、
たとえば上のようなリストを表に縦に列記して、
横に日付の欄を設けてその日に何したかチェックする。
きれいでなくても、○やチェック入れるだけでOK。
で、今日はこれやろう、いくつやろう、と計画せずに。
簡単なこともほとんど効果ないものつらいものもあります。

やりたくない日は1つでもいいし何をしてもいい。
簡単なことが多いんで、逆にやる日はめっちゃやってもいい。
なんか○を多く付けたい気分の時は楽なことばっかりやったら
1日20でもできそうですね、
で、1日の最後に記入する。

これはレコーディング、記録とかあとで見直すためでなくて、

なんかたくさん○をつけると次の日やる気が出て成果を出す、
小生のような単純な人(失礼)は意外と多いからです。


昼が遅くて夜腹あんま減ってなかったら
「あ、今日は夕食少なくできる」 これでも○つけれる。

帰宅して夕食できるまでが待てない、
「お、昨日の焼肉が冷蔵庫にちと残ってる、食べちゃえ・・」
これで、食事前に脂質摂る、ってのがクリア。

ああ今日何もしなかったなあ、ってときなら、
緑茶食べちゃえば。


いちおうこうやって方法列記はしてるんですが、
2月の最後のダイエットも結局はいつもどおりのやり方・・・

結局やり方よりも、気持ちや考え方とかが大半とは感じてます。

でもまあ、なんかきっかけになる場合もあるんで、
テキトーにお試しくださいませ。



まだまだ読者様少ないです。
もっと万年ODB様のきっかけのために発信したいので、
たまに出るつまらないギャグにめげずに・・ポチのご協力お願いいたします。

ありがとうございます。応援クリックお願いします。
    ↓
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/02/22 19:28 ]

ダイエット 方法 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<食事は少量ずつ回数を多く、と言われても・・・ | ホーム | とにかく難しいダイエット。 何を信じるやら、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rugii.blog51.fc2.com/tb.php/133-5fb53720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。