スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
朝食抜きはダメ、と言われても抜いてます・・パート1
・・・・冒頭ブラックジョーク・・・・

父兄参観での 作 文

子 「ウチのママの、ダイエット宣言はもう100回以上聞きました。
   でも挫折宣言は一回も聞いていません。
   だから今は、100個のダイエットを続けてる、
   自慢の頑張りママです。」

 あれ、
 ママのこと褒めたからかな、ママ顔真っ赤になってる。
 照れてるんだろうなあ。

 あれ、、、  でも顔はひきつってる・・・・・


当方、皆さんには真面目なこと言っておりますが、
ダイエットにはタブーなこともいっぱいしてます。
でも、当方にとってはこれがわりと、ある意味良い傾向もあるんです。
たとえば、

・・・・・・朝食はちゃんと食べて、、、、、ません・・・・・・・

朝はDITも高いんで朝ガッツリいくべきだし、
朝食べないと日中も力が入らないし、
食事回数は多くしたほうがいいので朝抜くのはタブー。
その分昼夜で食べちゃうし。 夜多く食べるのはもってのほか。

これがいわば当たり前のことです。

でも、申し訳ないんですが、当方朝食抜きです。
作ってもらうのが怖い・・とか、時間がないとかでなく。

当方は小学校のときは今と比にならぬほど超ODB。
その勢いだと、今130キロとかそれ以上かと、、

中学時代、何も考えずに単順に、
体重を減らそうと朝抜きにしまして、結果、ずいぶん痩せました。
高校や社会人になって、前述のように朝食が大事だとわかったあとでも
朝食抜きはいままでずっと続いています。 その理由は

1. 1日の摂取カロリーを考えると、
朝食分の 0カロリー というのはずいぶん昼以降の展開が楽


朝抜くと昼にその反動でいっぱい食べちゃう、ってのが普通ですが、
当方のように超ODBだと、食後すぐに、つまり
朝食べても瞬時に・・・腹が減るので、昼の量は同じなんです。
食後も食前も24時間365日40年以上年中無休で空腹と言うか・・
1600カロ制限してる人で、朝400 昼600 夜600 とすると、
朝抜いたら昼夜が400多くてもイーブン(正確には×ですが)。
痩せてる人と違ってODBってお腹が減りすぎて苦しい、ってこと少ないです。
それはいつもお腹が減ってるから慣れてるのもありますし。


2. 朝抜いても昼まではすぐなのであんまつらくない

朝から昼までって割と時間短いですね。
お腹がすいた、と思っても時間的にそんなに苦じゃないです。
社会人が眠くなるのはPM2時3時ころが多いですね
それに出勤から昼までくらいって、まだあんまだらけないような。
ならば昼、食事したらそこですべてリセットされるような気がするんです。
つまり、朝抜いても抜かなくても昼になれば一緒、って。
今は朝から昼までの数時間が、一番仕事がはかどります。

3. 体が硬いんで、、朝食べない・・・

ちょっとおバカになってきてすみません、、、。
普通は朝食とって快便(食事中のかたスミマセン・・)が普通かと。
当方の場合、朝食べるとイマイチすきっとしません。
なんかトイレのあとも腹に残ってるような感じで。
仕事中もこの感覚がなんか気になります、
胃や腸がスッキリしてるときは違和感がないです。

別に日中どこでも快便すればいいんですが、
ちと昔は今と違って和式の便器、多かったですよね。
当方体が硬くて、しゃがんでもかかとは全く付きません。
つまり和式の便器、例えば1、2分だけでも
つま先に3桁近い全体重をのせて静止状態、
この体制だけで部活みたいだし夏は汗ダクだし。
朝抜きだと胃がスッキリしてるんで、この努力が不要と・・・


長くなりそうなので、続きは後日UPいたします。

朝食は食べたほうがいいと思います。
でも、朝食を食べた場合の結果を考えると、いろいろ天秤にかけて
ベストは求めず、ベターな方法を考えるのが良いと思います。

持続の出来ない、痩せてもリバを繰り返す
万年ODBダイエッターさんに共感していただけると幸いです。
あ、共感だけでなく、過去を見つめなおしていただければ、、。


当方の調べた、いろんな情報をまとめて、掲載しています。
専門家ではありませんので
信じるか信じないかは あなた次第 ということで・・・
 

エキサイトでは当方のメインブログをやってます。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
名古屋情報、爆食、いきもの、お笑い、ダイエットなど当方の日常のおバカブログです。



ランキングも登録しました。
下のやつ、ぽちっと押していただけるとうれPです。
   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
[ 2011/09/29 07:00 ]

ダイエット 方法 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。