スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
DIT ・・・ 食事誘導性熱代謝
・・・・冒頭ブラックジョーク・・・・

高校3年、
500ページあるテキストをちゃんとやれば合格するのに、
「50ページで受かります!」って宣伝してるテキスト買って不合格。

浪人1年目も、
500ページあるテキストちゃんとやれば合格するのに、
50ページの別のテキスト買って挑戦、また不合格。

浪人2年目、
500ページあるテキストやれば合格するのに、、、
50ページ以下の良いテキストないかなあ、って探してる・・・


結局来年還暦を迎える40浪生・・・
1年で500ページやれば合格したのに40年で2000ページ勉強してる・・

両方の差の1500ページ分の無駄は苦にならないけど、
39年の棒にふった人生がわびしい・・・


でも、万年失敗ダイエッターは、その人を笑うことはできません、、、。



さて、今回の記事は、
当方が苦手なこと、=医 基本・正統派・・・なので
紹介するのも変ですが、、、載せます・・

なお、数値など内容はサイトによって全然違うので
あくまでも参考程度、一意見程度にお考えください。


DIT(食事誘導性熱代謝) は簡単に言うと、
1日の消費エネルギーの1割を占める、食事をすると使うエネルギー。
さて、高いと思うか低いと思うか・・

じっとしてても消費する 基礎代謝 が全体の約7割。
それ以外の自分の行動で左右される 生活活動消費 が2割なんで、
それと比べてもこの1割、というのが相当な割合、ってのがわかりますね。

自分が1日動き回って消費したカロリー
でも、食事をしただけでもその半分を消費できてた、、、

食事は少量ずつ分けて回数を多く、ってのは
このことからもいえるようですね。

食事することでDIT反応を高めることができれば、
ちょっとした運動やおやつを抜いたのと同じことに。
これは助かりますよね。


で、
食べてる時のエネルギーが高い、つまりDIT反応の高い人、状況というのは、

・おいしい食事をしたとき
食べる前から食欲中枢が刺激され、唾液が出て、
自律神経が刺激され、アドレナリンが分泌され、
心拍数が増し、体温が上昇し、エネルギーを多く消費します。
まずい食事はこの反応が鈍い。

・朝たくさん食べ、夜少なくする。
DIT反応は朝が一番高いんで、朝食に重点を置く。
ある実験では、朝方と夜型の食生活の人のDITは
3割ほど差があったと思います。

・食事の前に運動する。
そうするとDIT反応が高くなります。
また運動でお腹がすくことになるので、
前述のおいしい食事をしたときも反応が高くなるので一石二鳥。

・減食はDIT反応が低くなるので控える。
減食は脂肪と同時に筋肉も落としてしまいます。
筋肉が多いとDIT反応も高いんで、減食は避ける。

・かたいものを食べる。時間をかけてよくかんで食べる。
よく噛むのとあんま噛まないのでは数倍も違ってきます。
硬いものを食べると自律神経が刺激され、DIT反応が高くなります。
かつ、咀嚼をすることによって、口もと目もとの表情筋が鍛えられ、
若々しいスマイル美人になります。

・食事はある程度分けて食べる。
食事をすることはDIT反応を高める、
つまりエネルギーを消費することになりますので
食事の回数が多ければ消費エネルギーも多くなります。
ただ、1回の量が少ないと反応しないし、1回ごとに食べ過ぎたら意味ない。

・温かい食事、飲み物をとる。
温かいものが体を刺激してDIT反応を高めます。

・冬はDIT反応が高いのでダイエットしやすい。
体から体温(熱)が奪われると、その分熱を作り出そうとします。
なお、寒いと前述の温かいものが欲しくなるので一石二鳥。

・刺激のある食べものはDIT反応を高くする。
ネギ、にんにく、カレー粉、とうがらし、コショウ、わさびなどです。
これらは個々にも体にいいいろいろな成分があります。
あと、食後の熱いコーヒー、お茶も砂糖を入れなければ反応は高くなります。

・たんぱく質は十分にとる
鶏卵、肉、魚、大豆など、たんぱく質はDIT反応を高め、持続します。
脂質はそれと真逆なので注意。


どれもなんか聞いたことあることばっか、、
わりと正統派でよく言われることが、DIT反応を高めることとリンクしてるんですね。

体温が1度下がると基礎代謝も1割以上下がります。
運動の習慣がある方はDITが高いし、そうでなかったら
食事の前に運動する、ってのがはずせないとこでしょう。
まずは食事前に軽い運動をして、かつ他のことも気にする
と言うのがベストでしょう。


おおまかに1日の基礎代謝が1400カロリー、
総消費カロリーが約2000カロリーのかたはおよそ、
1日動きまわって400カロリー。
DITが200カロリーってことになります。
1日の 食べる という行為だけで 約1時間のウォーキングと同じ・・

なんか恐ろしい、、、けど逆に、これを有効活用したいですね。



エキサイトでは当方のメインブログをやってます。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
名古屋情報、爆食、いきもの、お笑い、ダイエットなど当方の日常のおバカブログです。



ランキングも登録しました。
下のやつ、ぽちっと押していただけるとうれPです。
   ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
[ 2011/11/01 20:48 ]

ダイエット 知識 | コメント(2) | トラックバック(0) |
夏より冬のほうが痩せやすい。 とは思いません・・・
・・・・冒頭ブラックジョーク・・・・

「ねえ、映画、どれ見に行こうか。」

デブノート
フトイ ストーリー
Mr. インクレデブ
チャーリーズ エンゲル
たそがれどん兵衛
イマニ エル(L) 夫人 
チャーシューチョコレート どうぞー 
脂肪遊戯
ビバリーヒルズダイエット
フットイ ルース


「どれ見にいこう か。」

「いや。 どれも 身にいくの やだ・・・」


テレビ番組とかで、あんまダイエットに詳しくないゲストに

「冬は夏よりも基礎代謝が高くなる。
だから夏より冬のほうが痩せやすいんですよ。」 


「えー、知らなかったー、暑い夏のほうが
痩せやすいと思ったー。」

なんて会話が良く聞かれます。
これはよく言われる事実のようです。

ただ、当方はこれは全面否定したいくらい夏のほうが痩せやすいです。


寒くなった体を、からだが自分であたためようと
エネルギーを発生、消費する、というイメージでしょうか。
冬のほうが太りにくい理由のメインは
だいたいこの理由を挙げる本、サイトが多いです。

ただ実際は冬に太る人が多いのも事実。
長くなるのでまず、冬 のほうが太りやすい理由挙げてみます。
夏のほうはこれの逆の現象、と思ってもらうとわかりやすいかと。


冬は食い飲みの行事が多いですね。
忘年会、
新年会、
お正月、
クリスマスイブ
天皇誕生日(クリスマス・・)
クリスマスで恋が散ったヤケ食い、、
これでカロリー摂っちゃう、てのはもちろんですが、
ところどころでこういった行事があると
ダイエットやりたくなくなるテンションになる機会が多いかと。


寒くなると体は脂肪を溜め込もうとする
食欲の秋、ってのはこれに関連するのかも。
動物の冬眠もそうじゃないかと思います。

寒いと外で活動するのが面倒になる。
活動して消費するカロリーがすくなくなります。
同じ運動をしたとしても、
冬は準備運動をちゃんとしないと筋肉が縮んでる、というか
有効に機能しない気がします。
胸を張ってウオーキングするのと、
寒くて縮こまってウオーキングするのとは
同じ距離でもカロリー消費はずいぶん違いますし。


寒いといっても暖房とかの部屋の中で動かない。
コタツとかだとまったく動きもしないし。
夏は暑い昼だけは出歩きたくないですが、
朝や夜に買い物済ませたりしますね、涼しいし。
冬は日が暮れてから買い物、ってあんまないですよね。

厚着をするので体表面の温度がわりと30度くらいに一定化されます。
夏は逆に肌を出したり空気も通り汗をかいて温度もあまり一定化せず、
逆に代謝がよくなる。

冬の食事は夏より、量もカロリーも多くなる。
夏バテのとき、あんま量食べれませんよね。
夏だと、暑くてそうめんで精一杯とか、
さっぱりしたものが食べたい、ってとき多いし、

体温自体は、同じか夏のほうが高くなります。
体温が高いほど基礎代謝が上がるので、
夏に基礎代謝が高くなる、ともいえます。

寒い冬は体温維持のために
言い換えれば体温を下げない、つまり上げるため、
カロリー消費してるとすると、

夏のように暑いところにいると体温が上がる。
てことはそこでカロリー消費してるということになる感覚もあります。


で逆に、
冬はあったかいものを多く食べるので代謝UPする。
これも事実です。
逆に夏はアイスとかで体冷やすし代謝が悪いし。

他にも、
冬の寒さ、夏の暑さが良くも悪くもどっちにもころぶ要素もあり
なかなかどっちがどう、といえません。


当方が思うには、

冬は基礎代謝が高くなり痩せやすい、これを実証するには、

このこと以外の環境や行動をすべて夏冬同じにした場合にいえるかと。
寒い日も歩き回る、薄着する、
クリスマス、忘年会、お正月など
太りやすい行事を夏も同じ回数する、
食べる食事内容も夏と同じにする、などです。 


夏と冬、に限らずダイエットの根本は
最終的には摂取と消費のカロリーの差になると思います。
冬の、基礎代謝が少し上がる以上に
カロリーを摂りすぎない、に尽きるのかと思います。

ただこれも逆に
「カロリーを気にしない」 っていう記事も
後日紹介したいとは思っています。

だからダイエットって難しいんですね・・・


当方の調べたいろんな情報と経験から、記事掲載しています。
専門家ではありませんので
信じるか信じないかは あなた次第 ということで・・・



エキサイトでは当方のメインブログをやってます。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
名古屋情報、爆食、いきもの、お笑い、ダイエットなど当方の日常のおバカブログです。



ランキングも登録しました。
下のやつ、ぽちっと押していただけるとうれPです。
   ↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 
[ 2011/10/09 09:38 ]

ダイエット 知識 | コメント(4) | トラックバック(0) |
クズからスターへ・・・食物繊維
・・・・冒頭ブラックジョーク・・・・

母 「もう~。
  ダイエットしようと思ったときに限って、
  食事誘われるんだもんなー、、、」

子 「てか、
  ダイエットしようと思ってないとき自体ないじゃん・・」



テレ朝の アメトーク で、
「昔暗かったけど今は明るくなってきた芸人」  みたいなくくりがありました。
今回の記事は、
「昔暗かったけど今は明るくなってきた栄養素」 ・・・なんじゃそれ、、。


今回は、時代によって扱いが激変した 食物繊維 についてです。


「食物繊維という成分が入ってるからヘルシーなんだ。」
というのは、 ビミョーに違います。

たんぱく質、脂肪、炭水化物 の 3大栄養素
それに ビタミン、ミネラル が加わった 5大栄養素
そして、6大栄養素として加わったのが、 食物繊維 。

食物繊維も、長い下積み時代がありました。

食物繊維とは
人の消化酵素では消化することのできない食べ物の総体。


つまり、この種類が食物繊維だ、でなく、
消化できないものをひっくるめて 食物繊維 にしちゃった・・・
なのでもちろん昔は 不要なものの総称、として扱われていました。

食物繊維も昔は、6大栄養素どころか栄養のないもの、扱いでした。
消化できない、つまり単に体内を通って排泄されるだけ、、
それが今では大ブレイク。

おバカな一例、
イオン体内ショッピングセンターに、
炭水さん、脂質さん、タンパクさん たちお客様が大勢居る。
そこに、大勢の繊維さん がどどっと入店。
通路いっぱいに出口へ向かって歩いてる。
で、繊維さん以外の客の一部も、繊維さんの人ごみに流され
一緒に店外に出てしまったとさ。

イオン体内店店長は、以前は
「こら、お客さんが帰っちゃうじゃないか。」って怒ってたけど、
今では、
「どうもありがとう。
あの種のお客さん多すぎて、少し出てってもらいたいと思ってたんだ。」


おしまい・・・

極論ですみませんが、

「この食品は食物繊維なんで、
栄養もなく、消化できないものばっかりなので、
ほとんどそのまま出てきちゃうんです。
そのとき、栄養の一部もいっしょに出しちゃうんです。」


なんかひどいやつ、みたいですが、
ことばを現代に置き換えると、

「この食品は食物繊維が豊富で、
コレステロールとかも対外に排出し、
便通がよくなりいっぱい出る」


栄養にならないもの(昔の感覚)いっぱい食べてるんで
もちろん出るのも多いんですが、、
なんか、いいヤツになっちゃったんです・・・

昔は、
野菜ばかり食べてると大きくなれないよ、って良く聞きました。
でも今は、
野菜を食べないと大きくなっちゃうよ、、、って・・



当方の調べた、いろんな情報をまとめて、掲載しています。
専門家ではありませんので
信じるか信じないかは あなた次第 ということで・・・



エキサイトでは当方のメインブログをやってます。
ヘビーメタボなパロデブログ 乱暴ルギーにカウンターアタック
名古屋情報、爆食、いきもの、お笑い、ダイエットなど当方の日常のおバカブログです。



ランキングも登録しました。
下のやつ、ぽちっと押していただけるとうれPです。
   ↓
人気ブログランキングへ  
人気ブログランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2011/09/27 23:27 ]

ダイエット 知識 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。